<< ◎年末に煩悩捨て忘れ(初釣り)  1.4 | main | ◎神懸かりな1月 1.22 >>

◎真冬でも夕まずめのシャローは熱い 1.10

◎真冬でも夕マズメのシャローは熱い 1.10
 


前日かなり冷え込んだ。そして12/30,1/4と続けて16時前後の夕まずめに奇跡的にバスが釣れた。そんな2つの事もあり今日はその時間に的を絞り朝ゆっくり出かけた。

気温 5.0℃ 水温 7.2℃ 放流量 85t 水位-39cm



10時頃スタート。昨日琵琶湖周辺も雪が降ったようで今日は比良山系だけでなく近い山も雪を被っている。まず比良山系の写真を撮ろうとJR鉄橋下からいつもの本命ポイントへ向かわず反対の本湖の方へ。

写真を撮り終えせっかくこっちへ来たのだから全く期待してないポイントでメタルバイブSSを投げる。そしていきなりそれは来た!4投目に煽ったロッドがグッと押さえ込まれ唐突に左へ強烈にギューンと走り出した。

「あーいきなりビックゴイニーかいな」また外れるやろと思いつつやり取りする。ところがである。しばしゴイニーだと思いリラックスして強烈な引きを楽しんで浮いてきた魚はなんとバス!良型。慌てた。リラックス状態から心拍マックス。それにここ最近釣ってるバスの引きは全く冬らしくない。

D3でやってたメタルバイブの釣りは6〜7mのディープから越冬バスをコンビニ袋引っ掛けたようなやりとりで上げていた。これが冬のバスのスタンダードやと思ってた。この冬のバスは1.5〜3mのシャローの魚で冬とは言えフィーディングぽいのばかりなんでそらー引くわ。

いやいやそんなこんなで何時もの様に階段ランディング。なんか宝クジが当たり続けてる感じ。49cm,1660g。奇跡的といいながらやはり今日も煩悩炸裂。なんで50アップやないねん。10:30 本当もうちょい大人なアングラーになりたい。

 

今朝はクロギン10gではなく何気に使ったクラウンの7g でもやはりメタルバイブSS

 

49cm 1660g ニゴイと勘違いする横走りバス

 


 

それでも朝からラッキーバイトは嬉しく余裕もできる。もうちょい本湖も探ってみることに。冷え込みのせいか何箇所かある流れ込みは少なからず生活排水も入っており水温も高いのか豆バスがウロウロ。そんな流れ込みの1つにメタルバイブを投げ込むとピラピラピラと超豆バスが上がってきた。11:00

 

琵琶湖自己最小バス

ゴロタ浜には2人のアングラーさんが居たが座り込んでおり釣れてない様なので折り返して南下。要所をメタルバイブでチェックしながら本命ポイントへ。

昼過ぎからひたすら本命ポイントでメタルバイブをアオリ続けるが全く反応なし。今日はだめか?とちょっと趣向を変えてみる。コメント欄のONZ師匠とのやり取りで気づいたジグスピナーを投入。そんなに大きくはないが食って来た!が少し油断してたのでバラし。ん〜悔しい。14:00

釣れたら釣れたらでもっとデカいのと思うし、バレたらバレたで小さくても上げたかったと思うし。2019も煩悩漏れまくり。その後東側の12/18の50アップポイントへ。しかしこちらでは全く反応なく根掛かりを外そうとした拍子に琵琶湖へ通いだしてからビッグバスを釣り上げまくってくれたロッドがポッキリ。( i _ i )

 



気を落としながらもいい時間は迫ってくる。急いで西側へ戻り今日は使ってなかったミディアムのロッドをセットしてメインポイントを再びメタルバイブSSで責める。

しかし最有力ポイントでは今日は反応なく諦め気分が濃厚になってきた16:30頃、やはり出た!それもメタルバイブをピッチングで入れたどシャローで!いつもと同じく煽るロッドがグッと押さえ込まれこれも朝と同じく強烈走りだした。至近距離だったのですぐに魚が目視できる距離まで寄せ最低45アップを確認できた。

しかし至近距離でのバイトだったので合わせ切れておらず怖いなぁと思った瞬間もう一のしされフックアウト。あ〜〜。薄暗くなる中最後と思われるチャンスを逃した。午前中に魚が釣れいい気分は何処へやら。連続のバラしとロッドの破損に流石に凹む。今日はここでギブアップ。帰ろう。

川沿いをJR方面へ。一応何箇所は撃とうとロッドはメタルバイブ着けたまま。そしてとある小さな流れ込み。まだ釣れたことはないがよくバスやニゴイが着いているのでいつも一応チェックするポイント。

ピッチングでの1投目反応なし。角度を変えてもう1投。神様は我を見放しておられなかった。ノシっ!ときてギューン!!来たーー!凹み気分が一気に吹っ飛ぶ。しかしここでバラせはわ凹みは何倍にもなる。慎重に寄せる。薄暗くでサイズも掛かり具合も確認できない。でも引き具合からは良型な感じ。

なんとか寄せ切ったがここは階段なく瀬田川特有の枡形のブロックに足を掛けて水際まで近づき腹持ちランディング。あーちょっと雄叫び上げたい気分。心臓バクバク。終わりよければ全て良し。47cm,1175g。17:25、辺りは真っ暗。これにて終了。

 

 

47cm 1175g このバスもよく引いた

 



真冬でも夕まずめのシャローは熱い!

 

 

at 20:55, aloha, バス釣り

comments(8), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 20:55, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
onz, 2019/01/11 10:44 PM

ナイス、ナイサー、ナイセスト、意味不明な最上級クラスのナイスフィッシングですね。
また、ますます変質者ぶりに拍車がかかりさらにナイスです。
また来週も爆発ですね。お疲れ様でした。

aloha, 2019/01/11 11:00 PM

ONZ師匠
まだ水温も最低水温には達してない感じなので厳しくなるのはこれからだと思います。今は寒くて人的プレッシャーが弱まっているので食い気のあるバスは素直に食ってくる感じです。
あとスピナージグに可能性感じましたわ。

がっちょまん, 2019/01/11 11:36 PM

愛竿殉職ご愁傷さまです。それにしても絶好釣ですね!冬なのに連打は羨ましいというよりも、真っ昼間での釣果は素晴らしいですよ。いまだにマメが釣れるのは、やっぱり完全な冬になりきっていないからでしょうかね?
ともあれ、寒い中お疲れ様でした。

アロハ, 2019/01/12 7:10 AM

がっちょまんさん
冬でも時折こんな特異日がありますね。D3でも何度か当たりました。結局寒くてもフィールドに出向かないとあかんてことですわ。
ただ釣れてますがメタルバイブがビッグバスパターンで無いようなのが悩ましいところです。
豆バスが釣れてきた流れ込みは上流に工場あるので温排水になってると思われます。
最後のバスも流れ込み。東側のあそこも流れ込み。冬の流れ込みは要チェックです。

onz, 2019/01/14 11:15 AM

写真に載ってるエバグリのメタルジグはどうですか?
エバグリの商品ってあまりハズレが無いと思うのですが、オカッパリでメタルジグで釣るのって無茶苦茶難しく無いですか?

アロハ, 2019/01/15 6:53 PM

onz師匠
メタルジグでまだ釣ってませんねん。釣れそうなもんなんですがね。ただメタルバイブ使っていると煽りの途中でボトムから追って来て食ってるイメージなのでメタルジグのフォール中のアピールは中層でベイト追っている秋などの方が良さそうな気がします。

がっちょまん, 2019/01/18 12:02 AM

スマホ故障で修理中。代替え機にデータ移し換え不可で、おそらくalohaさんからいただいた情報消滅(涙)
来週火曜日休みが取れたので、STG行ってみます。お会い出来たらいいですね。

アロハ, 2019/01/18 9:50 AM

がっちょまんさん
今週風邪をひきましてサボってました。まだダラダラしんどいので来週もはっきりしませんが行けるようならご連絡させていただきますのでよろしくお願いします。










trackback
url:http://aloha8.jugem.cc/trackback/751