<< ◎まぢのラスト一投 9.18 | main | ◎台風24号 9.30 >>

◎囚われの身 9.25

 

そりゃ〜ほぼ毎週来てますよ。そやけどここで釣ってるなんて知らんでしょ。スーパー嗅覚を持ってる親友サンボちゃんに見つかり拉致されました。


 

 

ここ数日火曜日の天気予報が目まぐるしく変わっていたので一応始発で行ける時間に起きた。しかしやはり雨が降っていたのでもう一度寝て雨が上がるタイミングを見計らって出撃。今日はスタートが遅いのでコース前半端折るため京阪乗り換えて石山寺へ向かう。しかしボートハウス流れ込みが気になったので唐橋で降りる。

11時釣り開始。しかし期待した流れ込み今日はバスがいない。サンドバー周りをデビルズやアノスラで探るも反応無し。サンドバーからもう一段深い所探るため少し濁りもあるしクランクに替えてみる。それも最近気になってるマグナム迄はいかないがビッククランク
Luckycraft B.D.S6

少し深い所の藻の際を丁寧に探るが反応ないので目標物もない方向に投げて見るとゴツン。よく引くがMHのロッドに20ポンドのフロロなので強引に寄せてしまうし寄ってしまうサイズ。ごぼう抜きでランディングしてしまいました。まあコンディションのいい40cm。久々のクランクフィッシュでした。

 

 

 



で続けて投げてますとなにやら犬の散歩の方が大きな声出して走ってくる。危ない人!と思ったら時折このブログにも登場するラブラドールのサンボちゃんと飼い主さん。なななんでここで?良く良く聞くと近江八幡の休暇村の芝生広場にサンボちゃん泳がせに行く予定できっと僕が今日も琵琶湖で釣りして居ると思って車で走ってたら見つけたとさ。偶然にも程があるわ。

とそのまま拉致され近江八幡へ。他のラブ友と合流し近江八幡国民休暇村へ。到着しみんなでワイワイお昼ご飯してから僕は釣りに。芝生広場前は浅いので浜の北端の岬へ入る。がっつり岩場で足元にはモギハノン師匠が教えてくれたウロリが沢山と時折鮎が回って来る。

 



多分タイミングが良ければデカいバスも入って来そうなポイント。しかし北湖は簡単にはいかない。隣の船着場でロッドを振ってるアングラーも苦戦しておられる。

ベイトが多いからアノスラ4.8のDS入れたらマメぐらいは反応してくれるやろと思っても無反応。小1時間硬柔ルアー投げるが反応無し。で岩場左沖底に薄っすら見える藻に何度目かのアノスト5.5のネコ入れるとツンツン!ラインが走り出す。

ここもモギハノン師匠の教え通り慌てずにしっかりと走らせてからのアワーせ!57センチとの闘いでの負傷から復帰したロッドが曲がる。北の魚はよー引くわ。岩場で足元が高いので慎重に取り込める場所に誘導してランディング。気持ち良い一連の流れでキャッチしたのは綺麗な北の魚42cm、1.02kgでした。

 

北の魚は本当にコンディションがよく綺麗だ

 



その後もデカいのが入ってくる事期待して16時まで投げ続けるもノーバイト。しかし苦手としていた北湖でも最近は魚を触れるようになって来ました。やはりアノストやアノスラ使えるようになって来たのが大きいな。

 



その後は石山で無罪放免釈放されて夕刻に瀬田川大橋西側に入る。そして直ぐにまたビッグクランクにバイト。これは40に満たないサイズだった。



これで瀬田川ではもしや今日はクランクデイか?と思いクランクを投げ倒す。今日は歩き回ってないので体力が残っており日没後もデカいの期待して頑張ってみる。がしかし20:30までやったが結局はノーバイト。夜だからと言ってやはり簡単ではない。と言うか夜釣りはいい思いした事がないわ。

しかしハプニングあり久々のクランクフィッシュあり心地よいバイトあり綺麗なバス見れて楽しい一日でした。

at 20:06, aloha, バス釣り

comments(2), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 20:06, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
tei-g, 2018/09/30 1:51 PM

BDS6は買ったんですけど、まだちゃんと投げられてないんですよね。この大きさなら関東でもいけるかなと。スキートはきついですけど。

aloha, 2018/09/30 4:10 PM

tei-gさん
SKTMagは110の方でも引きが重すぎてオカッパリはしんどいですね。そのてんBDS6はまだ引けますわ。ただBDS6で釣れてしまったから調子に乗ってdepsのイヴォーク4.0買ってしまった。これはSKT120くらいの感覚ぽいのでオカッパリでは厳しそう。Mag系好きな人の話ではノリーズのストーミーMagが引きやすいみたいですよ。










trackback
url:http://aloha8.jugem.cc/trackback/729