<< ◎琵琶湖合宿2018(8/21〜23)1日目 | main | ◎雷雨 8.28 >>

◎琵琶湖合宿2018 2、3日目(8/21〜23)

 

合宿初日を思わぬ結果で終えて意気揚々の2日目。今日8/22はモギハノンガイドでの釣り。しかし前日に貰った電話ではないかなり厳しい状況との事だった。まあ過去のガイドでも前情報が良かった試しがないし、昨日の瀬田川オカッパリが良くてもボートでの釣りがもっと釣れるとも思ってない。ともかく6時イシヅカマリン出港。

まずは東岸のウィードエリアを主にアノスライダー4.8のダウンショットとアノストレート5.5のネコリグで探っていく。6:30頃2箇所目のウィードエリアに魚っ気発見。ここでマメ3本キャッチ。45クラスをバラし。モギハノンガイドはさすがマメだけでなく45クラス2本を混ぜる。

 


しかしこの後同じようなエビモやカナダモエリア、更には前回のボートの時良かった取水塔も回るが全然反応なく時間だけが過ぎて行く。走っている間は心地良いが止まって釣りしているとまだまだエゲツなく暑い。そしてお昼前に入ったポイントのすぐ近くで岸際の木の陰を狙っていた某有名ガイド船が良型をキャッチ。

その後もしばらく粘っているのでそれならこっちの岬の木の陰にもきっとバス着いてるはずです!とモギハノンガイド。もう一つの今日のキーはヨシノボリの稚魚のウロリらしい。岬周りはそのウロリやら他の小魚が集まっており釣れそうな気になって集中力も上がってきた。そうするとキャストも決まり出す。

 

ウロリの群れ


木の陰がある隙間1.5mくらいの幅にアノストレート5.5のネコリグをピッチングで送り込んで行く。5投、6投目あたりで水中に張り出す木の根元に綺麗に入った。いつものオカッパリなら同じピンポイントに5投も入れないが今の北湖はそれくらい丁寧に攻めないと釣れないらしい。

するとピタリ決まったキャストに短く"トゥン"と1発明確なバイトが出た。これはマメの小うるさいバイトではなさそう。今日は既に1発バラしているのでそれを教訓に慌てず間をおいて走らせる。合わせも決まる!ギューンとロッドが曲がる。ここまでのモヤモヤ していた気持ちが一気に解放される。最初こそそんなに大きくは感じなかったがなかなか寄ってこない。

モギハノンガイドが良い型です。デカいですよ!バラさないでと連呼。ボート際で2度ほど飛ばれるもバレない。そしてネットイン。おー!グッドサイズのグッドコンディションだぁ。まさに北湖の魚だ。メジャーしてもらうと54センチ。北湖のボートでは最大フィッシュとなりました。(ちなみにこのバスを釣り上げたロッドは先日琵琶湖湖底からサルベージしたロッドです。)

 

ワームは今年瀬田川でも3本の50up獲らせてくれているアノスト5.5

これはプレミアムアノストのグレープ

 

ブリブリなのは北のバスの特徴

思わずモギハノンガイドとハイタッチ。最初はこんな水深1mほどの浅くて小さいポイントに良い魚おるかいなと思っていた。モギハノンガイドのコンフィデンス無かったらピッチし続けてないね。この一本がまさに真昼間の12時。同じようなポイントはそんなにないので岩場やまたまたエビモエリアん回ってみても何処も反応なし。厳しい状況には違いなくこのまま15時終了した。

今回は仕留めてやった感あり満足度高い1本でした。モギハノンガイドありがとう!次回は10ポンド釣らせて下さいな。



合宿最終日 3日目

 

3日目朝の吉川港

 

3日目、台風が近づいており激しい雨音で夜中に目覚める。ウトウトとしながら明日は釣り無理かなぁと思いながらまた眠りの中へ。最終日、起きると雨は上がり暫くは大丈夫そうな空模様。石山まで戻っていつもの瀬田川でと考えていたが電車が混み合う時間だし荷物も多いのでまた吉川港周りで釣る事にした。

9時スタート。吉川港北の岸際を観察しながら歩くと時折50アップからアンダーがウロウロしている。アノストネコ入れるが逃げ行く。風は時間が経過する毎に強くなって行き雲がドンドン流れて行く。北上して行くと岬の付け根に流れ込みがある浅いがバスが餌を取りに来そうなポイント発見。

水深は1mを切るような底が丸見えのエリアだが小魚はワンサカ入って来ている。ここではまだバスの釣った事がないサカマタシャッド6+ウェイテッドフック選択。ハスを追っている時にサカマタが効くそうだか沖では時折鮎もピチャピチャしている。使い方は前日ちょっとユーチューブで勉強した竿を煽ってダートさせるのではなくハンドルを素早く巻く事でダートさせる方法。でもこれが即効いた。

いつもながら釣れる時は5投程度で出る。そして今日も。グリン、グリンと一回転づつ素早くリールを巻くと次の回転でハンドルが巻けなくなった。沖にウィードは見えているがガッツリ根掛かりするなものはない。瞬時に魚やと判断して早く巻きで巻き合わせからのスイープ。ロッドがグワーンと曲がる。もうギュンギュン走る。

浅瀬でのやり取りなんでスリル満点。またこの時期の北湖のバスが強烈に引くのは有名だがそれを楽しむ。沖で2度ほど飛ばれるがしっかりと掛かってそう。際まで寄って来ても何度も突っ込んでランディングさせてくれない。何度も突っ込みかわして何度か岸に引き寄せる。50はなさそうだが見事な体型。北の狸予備軍ですな。9:50

 

北の狸予備軍な素晴らしい体型

 

サカマタシャッド6インチ

 



暫く投げ続けるも反応なく入り直したらまだ可能性アリやと考えて空模様も厳しいので移動。北上すると良さそなポイントが続くが反応なし。時折アノストネコ入れるがマメも遊んでくれないのが今の琵琶湖。時折雨が落ちて来ては止むの繰り返し。また昼ごろには終了するつもりなので鮎家さんの北の端辺りで折り返す。そして11時過ぎにまた流れ込み岬に入る。

サカマタでも良かったのだが今度はスイングインパクトファット+ウェイテッドフックを選択。でこれもビンゴ!!やはり数投目にテロテロ巻いて来たら先程と同じ様に突然ハンドルが巻けなくなった。今度はもう考える余地無く反射で合わせていた。さっきの再現の様な走り方、そしてジャンプ、突っ込み。もう楽し過ぎるわ。沖でかけたから右へ左へかなり広く走った。

ようやく寄って来たのも先程と同じ様な素晴らしい体型、サイズ。そしてファイト。北湖ファンのアングラーの気持ちがよく理解できた2匹でした。11:30

 

 

 

そうしていると空が黒々として雨脚も強くなって来たのでまだまだ釣りたい気持はあるが未練を残しつつも予定通り12:00過ぎに終了。この3日間で親指の付け根はボロボロ。特に北湖のバスの歯はキツかった。

 

 

イシヅカマリンに戻ると丁度ボレアスの長谷川さんが来られて暫し談笑。厚かましくもお願いして9/1発売のデビルズテール頂きました。あざーす!

 

 

さてこれで3日間の琵琶湖合宿2018は終了。昨今厳しい厳しいと言われている琵琶湖。特に今年の夏は暑さ、減水と悪い条件の中こんなに楽しい釣りになるとは予想を遥かに超えた3日間となった。これは来年も敢行しなければならないなー。皆様来年もよろしくお願いします!!

at 15:56, aloha, バス釣り

comments(10), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 15:56, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
onz, 2018/08/24 8:20 PM

まさしく爆発!これだけ釣れたら最高の三日間ですね。またしばらくバッシングにとりつかれそうですね。
それにしても三日間お疲れ様でした。

アロハ, 2018/08/24 8:38 PM

オンツ師匠
いくら釣れようとお腹いっぱいにとはなりませんね。むしろもっと釣りたいと思いました。しかし北の魚はコンディションよく大変魅力的です。一度北湖ガイド行きませんか?

イタチ, 2018/08/24 10:21 PM

凄すぎ!爆裂じゃないですか!
充実してますな
いやでもホント体力ありますね

がっちょまん, 2018/08/24 11:20 PM

もうすっかり琵琶湖のalohaさんになりましたね。今までの地道な経験値が積み重なった成果ですね。こちらは梅雨入り以降の淀川では気持ちいい釣りをしていないので、琵琶湖へ足をのばしてみたいです。

aloha, 2018/08/25 7:46 AM

イタチさん
まさに体力勝負の夏の釣りでしたね〜。日頃のランニングが効きましたわ。

aloha, 2018/08/25 7:49 AM

がっちょまんさん
一度行ってみてください。電車でも意外と近いし淀川より釣れるしデカいし。最後の日のオカッパリのポイントの近くではアベンタクローラーで68上がった言うてましたわ。

がっちょまん, 2018/08/25 3:57 PM

ろ、68ですか?(;゜∀゜)でも琵琶湖だと陸っぱりから揚がっても、不思議ではないんでしょうね。ホンマに琵琶湖ロクマル10ポンドオーバー捕るために3ヶ年計画たててみようかな?

aloha, 2018/08/25 4:03 PM

がっちょまんさん
はかりが無かったのですが推定5kgオーバーらしいです。

onz, 2018/08/26 8:42 AM

ガイドっすか?多分それはアロハマスターだから釣れるのであって、私が行っても間違いなくボウズでしょう?
話は飛びますが色々なワーム類を使ってますが、おなじタイミングでジャークベイトやクランク、スピナベわや使っても釣れるのでしょうか?

アロハ, 2018/08/26 9:04 AM

オンツ師匠
初日の最初の57以外はスイムジグ巻いて釣れてたし、風とアオコの濁りがあったので可能性はあったと思います。釣れる確率はスイムジグの方が高いように思いますね。










trackback
url:http://aloha8.jugem.cc/trackback/724