<< ◎暑さまだまだ続く 8.14 ​ | main | ◎琵琶湖合宿2018 2、3日目(8/21〜23) >>

◎琵琶湖合宿2018(8/21〜23)1日目

 

念願の琵琶湖合宿計画をこの夏休みに敢行した。もちろん釣りの。計画はびわこの友人宅に泊めてもらいの3日間の釣り三昧。
 

1日目は昼過ぎに大阪を出瀬田川で夜まで釣り友人宅に移動。翌日はモギハノンガイドによる北湖でのボート釣り。三日間目は台風の進路で流動的だが出来るところまでオカッパリを。結果的に三日間かってないような釣りとなった。

さて話を初日に戻す。大阪をゆっくり13時過ぎに出て石山。京阪に乗り換え石山寺へ。15時頃到着。今日はここから下る。勿論相変わらず雨が降ってないので琵琶湖の状況は好転しておらずバスクリンのまま。それを考慮しての石山寺スタートでもある。

まず石山寺ディープを探り反応ないのですみやかに移動。まだ大きな成果は出てないが時折良型も回ってくる流れ込みへ。タイミングでいつかは良いのが釣れると思っていたのだがそれが今日だった。流れ込みに出来たサンドバーの周りに生えたウィードの向こうに3/8ozラバジ+ベローズギルを入れる。

数投目、着水と同時にラインが走った。ある程度走らせてテンションがかかったところで合わせて入れる。その瞬間に大型であるのを感知。何度か上流に走られるも少しづつ寄せてくる。サンドバーに少し陸地が出来ていたのでそこに引きずりあげておき、足場が高かったので慎重に護岸降りてキャッチ。

メジャー当てるとなんと57センチ。最近の南湖バスらしく痩せている。水が悪いので南湖バスは全般的にコンディションが良くないようだ。


 

 


ともかくロクマル釣る前なら大騒ぎのサイズであるがもう落ち着いたものだなあ。嬉しいけどな。しかしこのバスが釣れた時に貴重なベロギルが吹っ飛んだ。更に根掛かりでオカッパ用に持ってきたベロギルなくなった。仕方ないので次のワームを選ぶがいつもならスタッガーワイドのところジークラックつながりでまだ結果で出ないスパイロン3.8をチョイスし自作スイムジグにセット。

 



16:45、岸と並行にスイミングさせていたらじわ〜っと重くなるバイト。巻き合わせするとそんなに大きくない感じで簡単に寄ってきた。サイズは40弱というところ。そのサイズなので少し強引に寄せて抜こうとしたところでポロリ。あっいかんと少し気を引き締めて直す。それが結果としてよかった。何となく先程のバイトとアオコ濁りのおかげでバスが岸沿いに寄ってるような気がしてきた。

この勘は結果的に当たっていた。17:15岸沿いに引いていたルアーがガッツりひっかかった。外しにかかるが根掛かりと思っていたのが動き出した。外れた瞬間に喰ったのか?!バス釣りあるあるだがとにかく強烈な突っ込みかつ重い。即50アップ確定。以前どこかに落とし失ったランディングネットも買い直したのだが今回は荷物になるのがいやなので持ってきてない。また強引にランディングするしかない。

1発飛ばれたがかなりデカい!太い。足元は少し急な角度の石積み護岸で不安定。慎重に水際まで降りてハンドランディングを試みるも何度も失敗。ここんとこデカいの見慣れているのでデカいけどロクマルには少し足りないなと妙に冷静な部分も。しかし心臓はバフバフ状態。何とか石積みの隙間に引き込んで押さえて込んでのランディング。

ふぅ〜。なんて日だ。しかも南湖のバスは最近痩せてると上で書いたがコイツはグッドコンディション。推定ではあるが初の3キロ超えですわ。メジャーするとこれも57センチ。1日に2匹もの57が釣れるてどうなってるの???でもデカいのが釣れる日て以外と複数釣れたりする事がある。

 

最近の南湖バスにしてはグッドコンディション 推定3kgオーバー

 

ルアー丸呑み。外すのに口の中に手がすっぽり入った

 

デカいバス釣れた時は興奮気味なので笑顔が作れないのである

 



この後夕立が来て綺麗な虹が出て100均のレインコートが役に立たない風と雨。でもその間に同じスイミングジグ+スパイロンのテロテロ引きでノシっと重くなって釣れて来たのは痩せていたので小さく見えたがまたまた50アップ。17:50

 

 

 



どうなってるんだ。通い出して難しさばかりを感じていたが初めて琵琶湖のポテンシャルを垣間見た。恐るべし琵琶湖。ビバ琵琶湖。この後、またまた南郷洗堰手前まで行くが夕方出勤のアングラーが沢山おられたのであっさり折り返し。しかしここで風がやみ食いが止まった。蒸し蒸しの中、20時頃まで投げ続けたが夕方の状況から一転全く反応なかった。

そんなこんなでクレイジーでロングホットサマーな1日目が終わった。で友人宅へ向かう。

 



2日目につづく…

at 22:21, aloha, バス釣り

comments(4), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 22:21, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
onz, 2018/08/24 2:38 PM

うお&#12316;っ、凄いいい釣りじゃ&#12316;,うらやましい&#12316;
この後も楽しみにしております!

aloha, 2018/08/24 4:43 PM

ONZ師匠
どんなに悪い状況でも釣れる時は釣れまね。あかんわ言うて家で寝てたら楽しい思いできませんね。マスターも釣り行ってな。

tei-g, 2018/08/24 9:49 PM

なんすかベロギルって。やっぱりギル系ワーム釣れるんですかね。

アロハ, 2018/08/24 10:05 PM

tei-gさん
ジークラックの新製品ですね。初回出荷もほとんどなかったみたいですがたまたま店頭で見つけ買いました。
ブルフラット、スパイロン、ベローズギルと最近よく釣れているのはほぼギル系。ロクマルはブルシューターでしたしね。昨日ボレアスの長谷川さんともなぜギル系が釣れるかと言う話になりましたが動きよりもシルエットだね。と仰ってました。モチロン昨日みたいにハス追ってるときはサカマタシャッドやスイングインパクトも効きますよ。多分琵琶湖でなくてもギル系は効くと思います。










trackback
url:http://aloha8.jugem.cc/trackback/723