<< ◎梅雨明け2018 7.10 | main | ◎炎天下の奇跡再び 7.31 >>

◎無欲の一発 7.24

三週間湖底で眠ってました

 

実は7/3の釣行でライトリグで使ってるリール&ロッドを終了寸前に不注意から湖へ落としてしまった。なんせこの日は50upをランディング寸前にバラしたりと散々な日だったのでこの件はブログには書いてませんでした。

 

先週はあまりの暑さだったのでさすがに自重。なんとかリール&ロッドのサルベージだけでもしたかったのでかなり暑くなるのはわかっていたが今日は出撃しました。

 

7時前到着し軽くバズでJR鉄橋周りを探り反応ないのでサルベージポイントへ。3/4ozのデカいジグヘッドにビッグベイト用のデカいトレブルフックを着け、ロッドを落とした辺りの底をズリズリ。探ること30分程でサルベージ成功!これで今日はもう満足やったわけです。

 

 

リール&ロッドはサルベージ出来たし暑すぎてどうせ釣れんし今日はめぼしいポイントをサックと探って昼頃には帰ろうと思ってスタートした。まずは下流へ向かう。しかし大雨前は頻繁に見られた鮎がいない。

 

大増水後続いていた300t放流も今日は20t。ゆったりと流れる瀬田川。とある流入ポイントへブルシューターjr.を投げ込む。2投目?3投目だったか?ラインテンションをほとんど掛けずにユルユルと引いてくるとモサっと重くなった。

 

藻か?なんか違う。ここは表層まで藻が出てなかったハズ。と思いとにかく疑わしきは合わせる。竿はかなり曲がっているが引き込まれる感じがない。あれ??と思いながら巻き続ける。

 

重いながらも寄ってくる。岸際まで寄せた所で竿が絞り込まれ魚と確定。よしよし大きいぞ〜と思ってたら飛んだ。思ってた以上にデカすぎる〜。一気に心臓バフバフ状態に。

 

二発目飛ばれるも針は外れない。ここの所50アップ結構バラしてますから気が気でない。また足元も傾斜してるからランディングが難しい。そのためにランディングネットも買ってきたのにセットしてないし。

 

 

割とスムーズに寄って来たがさてどうランディングものか。葦保全のために作ってあるコンクリートの枡状のところを足場に水辺に近づきラインを手繰る。(ここでいつも失敗する)バスが水面に出した頭のデカさに更に驚愕!

 

あ〜遂に来てしまいましたわ。こんな暑くて釣れそうにない日にそれもブルシューターに。そして今日はなんとかバレずエラに指が掛かりランディング成功!後は引き上げて写真を撮ろうとするも興奮でまともな写真撮れてないし。なんとか震える手で計測すると口閉じってやつで62cm。遂にこの日がヤッテきたわ。

 

初の60オーバー来ましたー! 8:15

 

興奮してピンと合ってないし

 

興奮して口開いたままやし

 

重い。腕プルプルしてるし

 

そんなこんなでバス歴40年で初の60オーバーを琵琶湖通い始めて1年ちょいでキャッチ。釣れん釣れんとぼやいてもやっぱり琵琶湖って凄いなぁ〜。再開して良かった。リール&ロッド回収して力が抜けた無欲の一発ですわ。

 

しかしこんな暑い日が続いてランディングの時の水は完全にぬるま湯みたいな感じやったのにチャンスはあるもんやね。とにかく事故でもなんでもロクマルは嬉しすぎ。

 

で更に力抜け執着心なくポイントをサクサク回る。でいつもの石山寺付近のディープへの掛け下がりでアノストで反応なくスタッガーワイド4+AEジグに替えリフト&フォールで探って行くと。

 

これも数投目でリフトしようとしたら重くなってる。ここは多分カナダ藻エリアやしそんなの絡む藻はないはずなのでバスやと思い合わせを入れる。するとこいつがとんでもなく引いた。さっきのロクマルより引く。

 

なかなか寄ってこないし深場やったのでなかなか浮いてこない。どんなデカいやつかと思ってたらロクマルの時とは真逆で良型ですがデカバスとは言い難い。これも二発飛ばれたが丸呑みしてたのでちょっと余裕もってネットを出してランディング。いやしかしよく引いた。

 

スタッガーワイド4+バレッジスイマーAEジグ丸呑みでした 11:30

 

 

暑さでディープに魚がもっといる事を期待してしばらく粘るもギルバイトのみに終わり上流へ折り返す。気になるポイントを探りながら本湖方面へ。最後にロクマルポイントをもう一度じっっくりブルシューターで探り反応ないので13:40終了。この暑さこれ以上やったら危ないでしょう。今日の大津は35.6度あったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 21:23, aloha, バス釣り

comments(8), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 21:23, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
がっちょまん, 2018/07/25 12:23 AM

ついに!ついに!やりましたね&#8252;おめでとうございます♪自分のことのように嬉しいです。タックルが戻ってきただけでもサプライズなのに、なんだか霞んでしまいますね。ブルシューターを最初にブルフラットと記載してあるあたりが興奮しながらblog書いているのがリアルに伝わってきますよ(笑)。またビッグベイトで仕留めるあたりが、カッコ良すぎます。
是非ともalohaさんの爪の垢をくださいね。本当におめでとうございました!!

aloha, 2018/07/25 7:54 AM

がっちょまんさん
ありがとうございます。チャンスは期待してないタイミングで突然やってきました。連日の暑さで昨日も行くのやめよかどうしょうか迷った挙句でした。ロッド落としてなかったら行ってなかったでしょう。これで今年に入ってゴーマルをばらし続けた心の傷も消えました。

ブルシューターjr.(修正しました)は昨年からバイトあってフックアップしたのは5回。そのうち今回のを含む50upが4本。(2本バラし)と投げざるをえないルアーです。

とにかく琵琶湖はまだまだ凄いです。

onz, 2018/07/25 7:59 AM

遂にやりましたか。長いバス歴の中で涙を誘う一本ですね。実は私が初めて60アップを釣った場所が、今から25年以上前のまさしくS川、まさしく見覚えがある橋の近所です。その付近に夜中に足下見失いはまったこともありました。まさしく執念の1本、おめでとうございました。それにしてもサルベージも凄い。よく全開放水で流されずに残っていましたね。何か神がかりのような気がします。

aloha, 2018/07/25 9:36 AM

onz師匠
しかしチャンスは突然やってきますね。ノーマークな暑い日にもう朝マズメともいえない時間帯に。ここまででかくなる奴は人間の思うわぬ時間に動いてるのかもしれませんね。
ロッド落としたのはあの船溜りでしたので流される心配はなかったです。

イタチ, 2018/07/27 10:18 PM

おおっ!エクセレントフィッシュ!
当たり前過ぎますが、行かないと釣れないっちゅーことですな
とにかくおめでとうございます!

あろは, 2018/07/27 11:00 PM

イタチさん
ありがとうございます。年々釣りにくくなってはいます。今年はワーム投げてもマメさえ遊んでくれない日もあります。しかしこうやって釣れそうにない日にロクマルが釣れてしまう琵琶湖はやっぱり凄いですわ。

buyu, 2018/07/29 8:10 AM

念願のロクマルおめでとうございます!
最近はギル系が調子いいみたいですし、セレクトもばっちりでしたね!

アロハ, 2018/07/29 8:21 AM

buyuさん
ありがとうございます。D3から数えたら長くかかりましたが琵琶湖通い出してからは僅か1年強ですから早かった。今年も50アップは10本ほど掛けてます(うちバラし4本)から釣れないと言っても琵琶湖恐るべしです。
最近釣ってるのはほとんどギル系ですね。特に夏場はいいような気がします。時間合えばまたご一緒した下さい。










trackback
url:http://aloha8.jugem.cc/trackback/719