<< ◎お疲れさん 5.15 | main | ◎トンボリバス2018 5.24 >>

◎北湖の狸に化かされた 5.22

北湖には狸と呼ばれる頭が小さく体高のあるバスが生息していると言う。それが血統の違いか餌の違いか環境の違いかわからないが未だに出会った事がなかった。

 

今日は久しぶりにキャプテンODにボートに乗せてもらっての釣り。今の時期の北湖東岸は代掻きの影響でかなり厳しいらしくいきなり南湖へ。
 

下物沖あたりにまず入って厳しいのは知りつつ巻いてみるとキャプテンのバイブレーションにいきなり来たがバラし。
あとは音沙汰ないので底物に持ち替える。

 

巻物がメインになる日にはなかなか当たらない

 

今日のメインは先週活躍のアノスライダーDSと昨日長谷川さんに頼んで用意してもらった新発売のプレミアムアノストレート。
そして今よく釣れているブルフラットのこれまた流行りのフリーリグ。

下物から南下しつつ何ポイントか探るが殆ど反応ない。
アフターで厳しいと言えども季節進行してるのだから小さくてもいいからもう少し反応してくれぬものか?

8時頃に近江大橋を潜り浚渫の掘り残しハンプを狙う。ここからキャプテンが小さいながらエビシャッドのフリーリグで連発。45級一発針折れてのバラし。

こちらはアノネコもアノスラDSともに反応ないのでブルフラット3.8のフリーリグを入れると数投目に心地よいバイト。


少し走って頂き思いっきり合わせるもそんなにデカくない。上がって来たのは38君。ブルフラット初の獲物でした。

 

 

今日はアノストネコよりブルフラットのフリーリグが効きました。

この後バイトが遠のきその周辺の同じようなハンプを探るも反応なく最初のハンプに戻る。
ここでまたキャプテンODのエビシャッドフリーリグにバイト。今度のはかなり引きラインが引き出されている。

ロクマルが来たのか!とネットを用意して待ち構える。何度もボートの下に突っ込まれやっとネットイン。
あれっ?全然ロクマルないな。あれゴーマルないし。のアフター回復強烈なパワーのバスでした。


それにしてもスリリングなやり取りでした。ここからの季節、回復バスのパワーは半端じゃないから面白いよ。

今日はちょっと早めのお昼を某マリーナということで近江大橋を潜るとあれ?!えらい風で白波が。いつのまに。慌ててカッパを着る。

小一時間お昼休憩するも風は収まらず。東風なので東岸風裏を何箇所か探るがなかなか厳しい状況。
琵琶湖大橋南側の風裏をしばらく探るが反応なし。

大橋東側は風裏なれど反応なし

次に大橋北側の風裏取水塔にキャプテンがボートを着けて打たせてくれる。ブルフラット3.8のフリーリグをしさ取水塔の中に打ち込んで行く。お昼休憩で気持ちが緩んでいるので力みなくキャストが決まっていく。キャプテンがええとこ入ってるねー。と声かけてくれる。

こんな時って釣れるのよなと返事してたら4,5投目に着底し持ち上げようとしたが上がらない。
もう一度そっーとロッド立てるが動かない。根掛かり覚悟で思いっきり合わせると突然動きだした。

来た来た!これも回復パワーバスでいい引き。しかし支柱かなにかに擦れている。とにかくゴリ巻きで寄せる。
キャプテン慌ててネット用意しようとしてくれているが他のロッドに引っかかって手間取る。

ええいと自分でリップランディングしにかかる。2度失敗するも針がガッチリ掛かってるのが確認できたので落ち着いて3度目でキャッチ成功!

 

北湖の狸予備軍 頭小さく胴がぶっとい

まあ目測でも50ないと言う感じ。一応メジャーしてもらうと48。しかしなによりこの素晴らしいボディー!
50ないので北湖の狸とは言えないかも知れないが狸予備軍ではあるな。

 


するとキャプテンが重さも測ってみようと言って測るとなんとなんと48センチで3キロオーバー!!
まぢかっ!て感じで大喜び。最近普通にロクマルや10パウンダーが出てしまう琵琶湖ですが僕にとってはまず3キロかロクマルが目標。

遂に3キロ来たーっ!しかし48でてのが凄いな。と言い合いながら更に荒れ出したので終了とした。
でですね。帰着して。長谷川さんも出迎えてくれてその話しした写真見てもらうも48で???てな感じの反応。

そらそうでしょうよ。だって48ですもん信じられないでしょう。
と思ってたらキャプテンがちょっと測りチェックしてみると言い出し1リッターの水入ったボトル下げて見るとメモリ2キロ弱指してるやん。OMG!

ボトル外すと調整ネジ緩んでたし...。そら48で3キロはないですわね。でもいいバスやったのでいいんです。2キロでも。
北湖の狸に化かされたと言うことにしときましょう。そういえばキャプテンとは昔からこんな感じやなぁ。

ともかく今日も幸せな1日でありました。

 



 

at 21:22, aloha~MAN, バス釣り

comments(8), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 21:22, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
onz, 2018/05/23 8:33 AM

お疲れ様です。楽しんでますね。いろんなワームやリグを使い分けているようですけど、どこでそんなテクニック情報得られるのでしょうか。ちなみにネコリグはやはりネイルシンカーか何かを埋め込むのでしょうか?
理想のシンカー重量は何グラムですか?

aloha, 2018/05/23 9:18 AM

オンツ師匠
新しいリグの情報はネットでナンボでも手に入ります。しかし理にかなった使い方はやはりガイドしてもらった時に教えてもらいます。今回のフリーリグは昨年のガイドで教えて貰ったのが今回役に立ちました。
ネコリグのシンカーはフットボールジグのモールドを利用して自作してます。ネコもベイトでやってるので軽すぎとしんどいから1/8オンスときに3/8使うこともあります。一度ガイド行きましょうよ。

がっちょまん, 2018/05/23 8:38 PM

お疲れさまです。48で3船ーバーって、やっぱり琵琶湖は凄いとこやな〜と思ったら、そういうオチでしたか(笑)。先週こちら淀川でもようやく50と自己記録更新の57を仕留めることが出来ました。大きい方で3船ーバーでしたが、プリなら4舛△辰燭もしれないです。あと3造諒匹いつ越えられるか?それとも10ポンドオーバーが先か?やっぱり実現するなら琵琶湖かな?

aloha, 2018/05/23 8:44 PM

がっちょまんさん
お〜素晴らしい。淀川は7月くらいまでフロリダのプリが釣れるみたいですよ。どんな釣りでつれたんですか?3キロオーバー羨ましすぎますわ。僕は琵琶湖通ってもD3の56が越えられませんわ。

がっちょまん, 2018/05/23 11:21 PM

雨上がりの冠水ブッシュやレイダウンをテキサスで延々撃ち続けたら、僅か10団のストレッチで6バイト3フィッシュでした。恥ずかしながらD3でゴーマルを仕留めてないので、また行ってみたいです。

aloha, 2018/05/24 6:41 AM

がっちょまんさん
痺れる釣りですね。自己新おめでとうございます。淀川では遂に出会えなかった釣りだしサイズですわ。琵琶湖オカッパリではカバー撃ちのシーンがあまりないのでちょっと寂しいです。大海原に投げ続けひたすらチャンスを待つという大雑把な釣りが琵琶湖的です。

がっちょまん, 2018/05/24 10:18 PM

確かに淀川で出会う琵琶湖ロクマルホルダーの方々が口を揃えておっしゃいますね。琵琶湖に行くとキャスティングが大雑把に成ってしまい、どうしても釣れた感が高い。だから淀川の方が場所やストラクチャーを狙って釣った感があるから、(琵琶湖と比べるとロクマルは少ないけど)はるかに満足度が高いと。
ロクマルを釣った事がない自分にはピンと来ないんですけどね。早く私もロクマルホルダーになって、そんな事言えるようになりたいですわ(笑)。

あろは, 2018/05/24 10:31 PM

がっちょまんさん
それでも琵琶湖でやる価値はありますよ。是非足伸ばしてくださいね。
ところで先程、道頓堀川でグッドサイズのナイスバディの上げて来ました。またブログ上げます。










trackback
url:http://aloha8.jugem.cc/trackback/710