とあるリザーバーのバス釣りをレポート
PR
Profile
Search this site.
☆moon
MOBILE
qrcode
Others
<< ◎3連続...  7.18 | main | ◎イップス 8.1 >>
◎不発 7.25

 

梅雨が明けてきつい日差しを覚悟して朝起きたら曇天。つい期待してしまった。いつものようにいつもの電車で瀬田川へ。いつもの場所からいつものバズで攻め始める。豆がアタックしてきたがそれっきり。期待通りのトップバホバホにはならないと確信。小さな舟溜まりをアノスト4.5ネコで一回り。やっと釣れたのは20cmマイクロちゃん。まあ坊主逃れはできた。

 

 

一旦石山寺付近まで下るがどうも今日は良くなさそう。ブルJr.にチェイスさえない。今日はいつもと違うプランがあったので再び一気に本湖方面へ移動。

 

今日はいままで陸ぱってなかった、先週ボートで入ってもらったなぎさ公園沖を探るプランを組み込んできた。沖はエビモの頭がちらほらといい感じ。

 

ひたすらバズを打っていく。一発くらいは出るだろうと1時間ほどやったが不発。割と近くまでエビモ狙いのボートが寄ってきているが良くなさそう。結局ここで今日は完全に水面系を諦める。

 

そして先週釣れなかったがバスの魚影が濃かったエリアでヘビキャロをしてみる。しばらく続けているとツンツンとバイトのあとツツツ〜とラインが走り出したので遂に来た!と大あわせ。

 

軽っ。するする上がってきたのは25cm。豆さん。でもまあ琵琶湖でヘビキャロでまともに辺りが出て釣れたのは初めてだったのでちょっとは嬉しい。この後すぐもう一発同じようなバイトが出たが残念ながら乗らなかった。

 

拾ったシザーコームで

 

なんだかんだ厳しい一日に中で体力も限界に近づき時刻も17時を回った。さてどうしようかと前々回ブルJr.でデカイのかけたがばらした流れ込みで最後を飾ろうと移動。

 

しばらくすると雨が落ちてきて大粒に。雨宿りに橋の下に逃げ込む。するとそこで午後から椅子で座り込み粘っていたおっちゃんがデカのを掛けた。見に行くと明らかにフロリダというバス。腹パンパン。フロリダは今がスポーンニングやったかな。

 

ストリンガーにはどうサイズがもう一匹。琵琶湖にはこうやって回遊待ちのつり方があるのを目の当たりにしました。おっちゃん用事があるから帰るけどまだ釣れるでと場所を明け渡してくれました。

 

その気になって最後の体力振り絞り18時過ぎまでアノスト打ちましたが一見さんにはやっぱり無理でした。一緒に雨宿りしていた地元アングラーさんにもいろいろ情報をもらい不発ながらまた次へと繋がる釣行となりました。(なったハズだ)

 

| バス釣り | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 20:21 | - | - | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック