とあるリザーバーのバス釣りをレポート
2017からは琵琶湖瀬田川をホームにしています。
PR
Profile
Search this site.
☆moon
MOBILE
qrcode
Others
<< ◎禁断の果実(トンボリバス) 6.25 | main | ◎トンボリバス 6.29 >>
◎久しく忘れていた感覚 6.27

実は単独で琵琶湖て初めてでした。電車でも行ってみると以外と近い。なんで今までこなかったんやろ?と帰りの電車でウトウトしながら考えてました。

 

前日天気予報見るとこの日は夕方から雨マーク。なんとか釣りは出来そうだ。しかし淀川も難しいし思い切って琵琶湖まで行った方がバス触れる確率高いと考え初の琵琶湖単独釣行決定。よし行くぞ!

 

 

 

 

 

朝、5:54の大阪発米原行快速に乗ると駅から最も琵琶湖に近いと思われる石山には6:44着と50分。駅から湖畔までわずか10分ほど。淀川は駅から20分ほど歩くしこっちの方が楽かも。でポイントはもう行き当たりばったりで開拓するしかないのでとにかく湖畔に出てすぐの所で釣りを始める。駅からほぼまっすぐ来て電車が米原方面へ向かう鉄橋の下に陣取る。

 

しかし水は良くなさそう。どシャローなのでバズを引いてみると泡立ってるし。岸際で死んでる魚の匂いも臭い。しかしわからんもんです。数投目にそのバズに小さいがバスが出てしまった。

 

これが今日の全てを象徴してたのかもしれない。バズで釣ったは久しぶりであり知らない場所でいきなり釣れたことに驚いてしまったり...。で幸先の良いスタートとなった。

 

7:13 エクスキャリバーバズ 30cmオーバー

 

しばらくバズを投げるもそう続かない。しかし水面への意識はありそうなのでこれも久々ポップR投げてみると一発でバイト。もちろん慌てて合わせたのでのりませんでした。しばらく投げるもそれっきり。

 

それでもまだやりたい事は一杯ある。琵琶湖へ来たら次はこれでしょうとアノストのベイトネコをやるべく前回の琵琶湖で55cmと中之島で55cmのシーバス、道頓堀で先日44cmのバスを釣り上げて最近乗りまくってる伝家の宝刀ロッドを出す。

 

小さな船溜りへと続く水路の護岸へアノスト5.5のネコをピッチングで打ち込む。フォール中に”プン”とバイトがあった。しかしこのソリッドなバイトはギルだろうと合わせず無視していたらラインが走り出した。

 

そこで合わせを入れたら綺麗にミディアムロッドが曲がりギュンギュン走ってくれる。琵琶湖のアフター回復のバスは強い。いなしていなしてさあランディング。護岸が水面から50cmほどあるのでハンドランディングも厳しいし思い切って抜いたその瞬間!伝家の宝刀がなんと...。

 

 

7:42 アノスト5.5ネコ 42cm

 

回復バスで重さもそこそこ。1kを超えるくらいだと思いますがロッドは無残にもパンッ!と乾いた音を立てて4つの砕けました。ショック。アディオス伝家の宝刀。いい夢見せてもらったぜ...。

 

写真には写ってませんが最初のガイドから3cmほどの破片がもう一つ。涙

 

しかし何が功を奏するかわかりません。僕の中で比較的繊細に部類するロッドを失われたため残ったMHのテレスコ一本で勝負する事になったわけで次にやりたかった事を結果的に早く投入する事になりました。そう淀川のデカバス狙い用のブルシューターJr.。それに岸際にはギルが幸い浮きまくってます。

 

 

どシャローからすっと落ち込んでいくあたり。朝一バズで出てたあたりにブルを投げ込みユルユルとあまりテンションをかけないように巻いてきたらドーンといきなりロッドが絞り込まれた。デカイでこれは。ブルではまだバス釣ってなかったのでこれまた驚き。

 

これもしばらく走られたがなんとか岸際まで寄せた。さて抜いたら折れる。要注意!で護岸に階段のある場所まで慎重に誘導。一発飛ばれてきもを冷やすがなんとかハンドランディング成功。早々にゴーマル確保!!到着からまだ一時間経過してないし!

 

7:52 回復52cm

 

  

デプス ブルシュターJr.

 

(何枚もすんません。)これもしっかり回復してきてます。しかしこの一時間で良いも悪いも驚きの連続。面白すぎわすわ琵琶湖!ついこの間までワーム動かし過ぎたら喰わへんかった状況から一転どシャロー(多分1m弱)でのギルパターンとは。ベイトフィネスもどきロッドが折れてなかったらこの展開にはなってなかったでしょう。

 

まあこのモーニングラッシュも一段落したので移動。まずは北上しなぎさ公園の方へ。インレットでゴーマル近いバスのボイル見つけるがアノストさえ見向きされない。なぎさ公園でこれまたやりたかったヘビキャロをするか悩んだが単調な景色でこれをやりだすと時間ばかり食いそう。今日は今後の為にもあちこち移動した方が良いと思いここでもヘビキャロは諦め瀬田川を下る事にした。

 

 

下っていく中で船着場や少ないが藻のマットや橋脚と面白そうな所が所々ある。嬉しくはないが曇りマークだった予報に反し天気が良くなってきて目ぼしい所を巻物よりもネコリグや時折沖に向かってヘビキャロって見るが反応は得られない。

 

そら初めての場所やからね。出会うアングラーを時々こっそり観察してみると皆さん割と一箇所で回遊待ち的にスピニングでライトリグやっておられる。しかししっかり折りたたみのネット持ってきておられる。さすが琵琶湖。

 

石山寺付近

 

どんどん釣り下り石山寺の参道入り口まで来た。ここはなんか大きな水路がある。(後で調べると大津放水路と言って大津市内流れる川が氾濫しないようコントロールする為の水路らしい)ルアー投げこんで見ると水深5mほどありそう。

 

本流の方は相変わらず2mもない感じなののでこの水路と本流の交差あたりのボトムをじっくり探るも反応なし。この水路のドンつきまで行く。もちろん水路は続くがトンネルになっているので100mの上った所まで。

 

そしてトンネルの中めがけてヘビキャロ投げると一発でプンとバイト。高さがかなりあるので大げさに合わせる。結構しっかりロッドに重みを感じた。しばしのやりとりで寄って来たが相当の高さ。暴れないで!切れないでくれ!!と祈りながらラインを手繰りなんとか引っ張りあげることができた。まずまずの45cm。

 

12:41 45cm ヘビキャロ ワームはグラスミノー

 

前のゴーマルから5時間経過していた。このポイントももう少しバイトが続いても良さそうな感じだがこれ一匹。ちょっと京阪石山寺駅前で休憩。喉を潤してからまた本湖方面に戻る事にしました。

 

しかしこのトンネルの今日の昼間釣れた要素があったわけで次の一匹もまた琵琶湖に向かってテクテク戻る途中に名神高速橋脚下のシェードでした。橋脚ギリギリに投げ込み少し流れに任せているとどうもラインの方向がおかしいのでフケを取って合わせると釣れてました。

 

14:23 アノスト5.5ネコリグ 38cm

 

目ぼしいところを打ちながら戻っていきますが全く反応なし。まあ今日は上出来やなと思いながら暑くなってきたしこんんもんかなと気も緩んできました。そしてスタート地点にたどり着き何か今日は特別な事が起こっている日だけにまだ何か起こりそうだと気を引き締め直し投げ続ける。

 

先ほどのアノストフィッシュからまた2時間近く経過。また少し曇ってきて風が少し出てきた。朝、ブルでゴーマルが出たあたりにまたエクスキャリバーバズを投げでキュルキュルいわして見る。

 

バズの基本はよそ見して巻く事。そしたらまた来ました。よそ見のおかげでオートマチックフッキング。まあこれも30オーバーですが嬉しいしこれでまた次のイメージが...。

 

16:14 エクスキャリバーバズ 30オーバー

 

朝はバズの一匹のあとブルにドカン!では同じ事やって見ましょう同じどシャローのブルを投げ込む。そしたらロッド重くなりました。根掛かり?と思い様子伺うとロッドがグングングンと絞られる。

 

今日は色々驚きの連続が夕方再来した。慎重に慎重に寄せる。魚が見えるとゴーマルはないがいい魚。朝と同じく階段の所で引きづり寄せる。キャッチ成功!43cmでしたが見てくださいこの腹。ポットベリーってこれやね。

 

 

 

今日このブルの威力をはじめて知った訳ですがこの2匹のバス以外にもショートバイト一回とゴーマルのチェイスは4回ほどありました。今日の昼の友人からのメールではギル型ベイトで59cm釣ってますしギルのシーズンなのか今日がギルの日だったのか定かではありませんが今日はブルシュターJr.大活躍でした。

 

16:28 ブルシュターJr. 43cm

 

この後、いやがうえにも気分んは盛り上がり7時前まで投げ続けるも更なる驚きは起こらず。てもう十分ですけど。そう簡単にロクマルでないのは分かってるし...。帰りこんなに遅くなる予定ではなかったのでクタクタ。お腹ペコペコ。で我慢できず飛び込んだ駅まで戻る途中の宮本むなしで久しぶりに大漁の後の高揚感を感じました。

 

親指も久々にボロボロ。

 

 

曇り 放流15t 52,45,43,42,38,32×2 合計7匹

 

 

 

 

| バス釣り | 21:14 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 21:14 | - | - | - | - | このページのトップへ
春爆すぎて梅雨爆お見事です!alohaさんだからこそ叩きだせた釣果ですね。こちらは神崎川に叩きのめされ、ソルトに転身しようかと本気で考えていたけど、私も電車で琵琶湖に行ってみたくなりました。親指の傷痕つけてみたいですわ〜。
| がっちょまん | 2017/06/29 3:21 PM |
がっちょまんさん
ありがとうございます。以前よくブログにきてくれてたクランクマスターONZさんが電車で琵琶湖に通ってすごい釣りしてたんです。結局今回も活躍してくれたダイワのモバイルパックに出会ったから琵琶湖まで行く気になったんですわ。ワンピースではちょっとしんどい。石山駅からだとほんと近いので行って見てください。淀川や神埼川よりバスに出合える確率たかいですよ!
| aloha | 2017/06/29 4:04 PM |
追伸:愛竿殉職御愁傷様です(>_<")現在ベイトロッドがないので、検討してみます。
| がっちょまん | 2017/06/29 5:40 PM |
がっちょまんさん
今回のように耐久性はともかく投げやすさや感度の良さは価格以上でした。また同じもの購入予定です。ダイワモバイルパック665です。これはMですがMHもあります。ブルを投げていたのはMHです。
| aloha | 2017/06/29 5:45 PM |
おおっ!
スゲー釣果ですね!
毎週通いましょうよ〜
| イタチ | 2017/07/01 9:33 PM |
イタチさん
ん〜。通ってしまうでしょう。たぶん... 。すでに来週の天気予報眺めて色々妄想してますもん。
| アロハ | 2017/07/01 10:24 PM |
お久しぶりです。まさしく何処かで見たポイント群!ついに電車釣行しちゃいましたね。もうだいぶ長い間行ってませんが、久しぶりに行ってみようかなと思わせられました。しかしすごい釣果、これだけ釣れたら大満足ですね!
| ONZ | 2017/07/24 11:07 PM |
onzマスター
結局この日だけがよかったですな。今日もほぼ撃沈。しかし淀川よりましですわ。当分通ってしまいそう。
| あろは | 2017/07/25 7:42 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック