とあるリザーバーのバス釣りをレポート
2017からは琵琶湖瀬田川をホームにしています。
PR
Profile
Search this site.
☆moon
MOBILE
qrcode
Others
<< ◎5.2 淀川の釣り | main | ◎連敗脱出(淀川) 5.23 >>
◎晩春の琵琶湖 5.16

 

 

昨年の9月、先月の絶好時期にノーフィッシュと連敗中の琵琶湖に今度こそと出撃してきました。

 

今の時期はアフターの魚が多くあまり巻いて釣れそうな状況ではないとキャプテンからの連絡がありそれではとベイトフィネスに近いシステムを導入。(Mのロッドに14ポンドがフィネスといえるだろうか?)淀川でも4月に入ってからここまでず〜っとノーバイトが続きとにかく魚触りたかったのですよ。

 

 

 

先月の琵琶湖は天気が悪く雨と風の中2バイトノーフィッシュに終わったが今回は天気もよく快適に釣りができる状態だった。7時過ぎにスタート。北湖はまだまだ難しそうなので南湖の西へ一気に移動。有名ワンド沖の3-4mのフラット狙い。ウィードもまだまだ短いので巻いてもあれなんでラバージグ投入。

 

実のところボート流しながらの底モノは苦手。どしたらよいのかキャプテンに尋ねるとボート初心者がみな困るポイントで思い切ってラインをボートのスピードで出していきルアーを動かし過ぎないこと。特にアフターがメインの今の時期はルアーを動かしすぎると喰わないらしい。

 

そうしてる間にネコリグでキャプテンが40くらいのをキャッチ。ラバジでは弱っているアフターバスは吸い込めないのでもっと軽いルアーの方がいいでとキャプテン。それではと用意してきたフィネスセットでベイトネコ投入。そしてその時はやってきた。(8時ごろ)大げさに思えるかもしれないけどそれぐらい魚からのアタリを欲していたのです。

 

”ツンツンツン”。久々のバイトに体が大げさに反応。キャプテンもやっと釣ってくれたと大喜び。でかくないのにデカイんちゃう?の連発。あ〜でも楽しい。抜き上げたのは40には満たないけれど正真正銘のバス。外道街道突っ走っていた私には嬉しすぎる一匹となった。

 

 

それで少し余裕が出たので巻物投入。テンスイにこれまた久しぶりの感覚のバイトがあったのだが小さいバスだったのかバイトだけで終わってしまった。残念。

 

これでバイトが途絶えたので今度は近江大橋付近へ移動。数艇バスボートが集まっている。ここは浚渫跡周りの2-3mのフラット狙い。ここでも時折巻いてみるものの釣れたのはネコリグ。

 

バクラッシュしてラインどんどん出し巻き直したら喰ってた。コレが40UP。(10時ごろ) これルアー動かしたらアカンという事が飲み込めた。キャプテンはここで連発49cmを含む3本とバラシ1。いずれもネコとスプリットのライトな釣り。

 

 

バイトが途絶え今度は浜大津へ移動するも魚の気配なく11時ごろ再び朝の西側のエリアへ入り直す。ここで朝教えて貰ったようにボートの流れに合わせながらベイトネコでラインを出し少しルアーを動かしラインを出すを何度か繰り返していたところで”ツツン”とバイト。あ〜これか!と合点が行くバイトをきっち合わせ40はないが納得の一本。ちょっとボートの底モノの感覚がわかった!!

 

 

後が続かないので下物沖の浚渫へ行くがノー感じなのでもう一度西側へ。再度ベイトネコでさっきの再現を求めて同じように探って行く。ライン出す、藻に引っ掛けてちょっと動かしプンと藻から外しラインを出す。すると見事に同じようにバイトが出た。今度は今までより少し重くロッドもいい感じに曲がる。まあゴーマルはない感じ。で上がってきたのはまだ少しお腹が張った45を少し超えるバスでした。(13時ごろ)

 

 

ここまで全てアノスト5.5のネコでした。ここでちょっと巻いてみたくなったので厳しい状況と思われたが野洲川に入って貰った。景色は全く変わって川の岸辺向きにクランク、スピナベ、チャターをどんどん打ち込んでいく。

 

数日前の雨で程よく濁りがありどこでバイトが出ても良さそうな感じだったがノーバイト。ここぞのポイントをキャプテンが先に打たせてくれたがスピナベには反応せずフォローでキャプテンが入れたネコリグに45位のナイスコンデションが出た。

 

アフターの魚が多いこの時期確率を上げるには軽いルアーが必要なのだとよーくわかった。そういえば昨年の今頃長谷川さんにガイドしてもらったのだが同じような状況でラッキーにも55がクランクに出たがメインは長谷川さんのネコリグでした。ちょっと底モノの感触がつかめて嬉しい釣行となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| バス釣り | 11:46 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 11:46 | - | - | - | - | このページのトップへ
復活の狼煙をあげられましたね。
なかなかマキモノで釣るのは、琵琶湖でも難しいんですね。こちらも久しく魚にさわれてません( 〃▽〃)
| がっちょまん | 2017/05/18 11:01 PM |
がっちょまんさん
まあテクニカルな釣りせんと確率悪いですわ。一発狙いで巻き続けるなんてできません。とにかく魚触りたかった。知り合いから聞くところでは今年はどうも淀川もいまいちのようです。実はこの琵琶湖の翌日も休みだったので淀川行ってきましたがノーバイト。ただ本流で50up2本見かけました。もちろん無視されましたけど。
| aloha | 2017/05/19 7:55 AM |
いつまでも、何年やっても、
新鮮な発見と喜びがある”バス釣り”
やっぱ楽しいねぇ〜
へっぽこキャプテンと、また琵琶湖に浮きましょう。
| キャプテン | 2017/05/19 9:05 AM |
キャプテン
おもろい一日でした。今年は3kg追っかけましょう。ちなみに翌日は淀川へ。ノーバイトと叩きのめされました。
| あろは | 2017/05/19 10:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック